JEFSPIRIT.com BBS

233901
■ジェフやサッカーの話題から質問・駄話まで何でもどうぞ。節度ある投稿を。
■戦術“闘”論掲示板の内容もコチラでどうぞ!
※ハンドルネームは1人1つで固定し、複数のハンドルネームは用いないで下さい。
【PR】 市原粋犬会メンバー募集中!

[トップページに戻る]
[JEFSPIRIT News(ブログへ)]
[管理人(ruin)にメールを送る(個別の質問や、返信が必要な方はメールをお願いします)]


※「livedoor OTD BBS」のサービス終了に伴い、2011/07/02から移行しました。過去ログは、2010年6月以降の分を移動しています。普段から投稿頂いている皆様には、ご迷惑をおかけしました。引き続き、宜しくお願いいたします。
名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

皇后杯 - クマ (?)

2016/09/08 (Thu) 19:11:21

今年の皇后杯の決勝が12月25日にフクアリで
、開催されるようですね。
ぜひ、レディースには決勝まで残ってほしいですね。

岡山戦感想 - ソウルマン (?)

2016/08/21 (Sun) 21:12:08

長谷部代行、選手のみなさん、ナイスゲームでした。
今日、フクアリに来たサポは、また来てくれるはずです。
こういう現場とサポの信頼関係が出てくるとチームは強くなりますよ。
ーーーーーーーーーーー

まず、町田の先制点に象徴されるように、クサビに対するフォローと追い越しの動きがだいぶ良くなってきました。
(ただし、この岡山戦は、相手の最終ラインが高く、ウイングバックの裏が空いていたので、クサビを作りやすく、フォローと追い越しの動きも比較的しやすかった。という意見もあるかもしれませんが、それは間違いだと分かってくるはずです。
つまり、相手がクサビへのチェックを厳しくしてきても、フォローと追い越しの動きを信じてやり続ければ、ワンタッチで裏を取れるので、必然的に相手のクサビへのチェックも甘くなってきます。
この「相手のやり方は関係ない。」という、自分達のサッカーを信じるメンタリティーが今後は大事になってきます。

また、守備面でも、前節熊本戦は、4バックについては、早めのマーク意識が見られたが、中盤については早めのマーク意識が低く、意志統一を欠き、バランスが最悪だったが、

今節岡山戦は、JEF最終ラインの攻撃時の押し上げの積極性もあり、攻から守に切り替わった際、そのまま前線のボールへのチェックと中盤・最終ラインの早めのマーク意識によって、相手に前を向かせずに、高い位置でコントロールできていましたし、前でプレスがはまらない時は、一度守備ブロックを自陣に作るという状況判断もできてきているので、長谷部代行も少しずつ手ごたえを感じてきているはずです。
ーーーーーーーーーーー
さあ、プレーオフに向けて、巻き返しましょう。

長谷部代行のすべきこと - ソウルマン (?)

2016/08/01 (Mon) 17:21:31

皆さんが悲観的になる気持ちも良く分かりますが、
まずは、長谷部監督代行の下、プレーオフ進出・昇格を目指すという、強いメンタリティーは持ち続けないといけない。
ーーーーーーーーーー

長谷部さんと言えば、ベルデニック時代にボランチで活躍した方です。
つまり、現状のJEFに足りない、守備でのマーク意識の徹底と、攻撃のクサビに対するフォローと追い越しの動きの繰返しの部分を知っている人物です。

まず、長谷部代行がやるべきことは、
関塚さんの負の遺産である、スリーラインに執着した守備から脱却し、
まずは、早いタイミングでマーク意識を徹底させて相手に前を向かせない守備を徹底させることです。
(勿論、この早いタイミングでのマーク意識の徹底により、スペースが出来てしまうこともあるが、あくまでも相手がいなければ、そのスペースを使われることもないという割り切った考えをズデンコ時代を知る長谷部代行なら理解できるはずです。)

次に、攻撃面での、クサビへのパスに対するフォローと追い越しの3枚の動きについては、関塚さんの時から単発的には意識が見られました。
しかし、上述したように、マーク意識の低さから発生する押し上げの鈍さによって間延びし、攻撃時のクサビのパスが長くなりすぎて上手く行っていなかった。
そして、1試合に数回、クサビに対するフォローと追い越しの動きが出来た時でも、単発の動きで終わってしまって、連続して、クサビ、フォロー、追い越しの動きが繰り返される場面はほとんどなかったです。
つまり、これを2回3回繰り返して、前に、裏に、運べるようにするべきです。

ーーーーーーーーーー
まとめると、スリーラインにこだわらず、早めのマーク意識で相手に前を向かせず、前の選手と上下で挟み込むトレーニング。
攻撃では、クサビ、フォロー、追い越しの3枚の動きを連続させて前に運んでいくトレーニング。
そして、このトレーニングで機能している選手を試合で使うことです。

ちなみに、長谷部代行の初戦横浜FC戦では、長澤のマーク意識の低さから、JEFの右サイドを何度も破られていましたが、長澤自身はタイトに身体を当てに行ける能力自体はあるので、このトレーニングでマーク意識とフォローだけでなく追い越す動きを身につけさせれば、良い選手になるはずです。今の長澤は能力を組織として生かせていない。

Re: 長谷部代行のすべきこと - JEFとはお別れ (男性)

2016/08/15 (Mon) 09:26:14

昨日の熊本戦、本当に悲惨な試合でした。現状、打開策は
見当たらない様に思えました。いきなり新監督に大きな
期待をしても無理な話です。今度の日曜日の岡山戦は
1000%勝ち目はなく、引き分けなら御の字でしょうね。
とにかく現状、JEFより弱いチームは見当たりませんね。
なんとかJ2に残留してほしいというのが、最大の願いです。あと、勇人、多々良、優也、ジュヨンを早く、チームから放出して欲しい。この4人はまったくいらないよ。金の
無駄だよ。岡山戦からの横断幕は、絶対残留に変えるべきですね。

ちゃんと説明を - クマ (?)

2016/07/26 (Tue) 17:14:02

監督が交代しましたが、クラブ側はサポたちに
今後の目標やビッジョンなど緊急サポコミなどでを説明してほしいな・・・
ただの消化試合にはしてほしくない。

Re: ちゃんと説明を - JEFとはお別れ (男性)

2016/07/27 (Wed) 11:22:04

消化試合なんて甘いもんじゃないと思いますよ。現状、チームの状態は、J2で最弱といえますから、J3へ降格する可能性がかなり高いと思いますよ。チームが崩壊する危機にあると思います。準備不足で今週の横浜FC戦は、100%敗戦、
次の愛媛戦も、木山監督が、舌なめずりして楽しみにして
いますよ。降格しないよう全力で挑むことを望みます。
無理かもしれませんがね。

昇格どころか近い将来J3 - JEFとはお別れ (男性)

2016/06/27 (Mon) 12:15:37

・試合時間4時間も前から行って、あの試合を見せられたので、本当に疲れました。しかし本当に酷い試合内容でした。
来年は、J3に降格する北Q相手にあの試合では、一体どの
チームに勝てるのでしょうか?今年の昇格は、絶対にありえません。プレーオフも無理でしょう。それどころか、今年
はなんとか残留できても、来年は降格争いを演じるのでは
ないのですか?親会社、監督、スタッフ、選手一体何を
考えているのでしょうか?モノレールやさんに社長がつとまるのでしょうか?監督に至っては、歴代最低の監督です。
年俸泥棒です。解任してもらいたいですが、なりてのなる
人もいない様ですね。

無題 - 灰色の地面に (男性)

2016/06/27 (Mon) 16:14:15

こんにちは。
今まで我慢してきましたが、他クラブの名称をそのように書くのはやめてください。あまりに失礼です。

Re: 昇格どころか近い将来J3 - JEFとはお別れ (男性)

2016/06/28 (Tue) 09:12:51

・そんな甘いことばかり、言っているサポーターが多いから、いつまでたっても、チームの甘い体質は変わらず、
強くならないんですよ。一般企業ならとっくに倒産ですよ。
緩い体質の企業にお勤めで、幸せですね。

Re: 昇格どころか近い将来J3 - じぇふ (男性)

2016/06/30 (Thu) 20:28:32

たった2行の文章で 「灰色の地面に」さんのお勤めの企業の
体質がわかるなんてすごいですね。

Re: 昇格どころか近い将来J3 - JEFとはお別れ (男性)

2016/07/04 (Mon) 12:04:18

昨日の愛媛戦が、すべてを物語っている。木山監督が、「
人は変わっても、JEFはJEFだな」とコメントしています。残留できる様、成田山へ行ってきます。千葉神社にも
行かなくちゃなぁ~。

久しぶりです - 青りんご (男性)

2016/05/15 (Sun) 20:12:13

Jリーグ開始から青森でJEFを応援してます。
今日BSでJEF戦を久しぶりに見ました。
今年3戦目の観戦、すべてテレビ観戦です
戦術面での指摘ができるほどの知識はありませんが
本当に勝てる気が全然ない試合でした
病み上がりの熊本相手にこれでは他には勝てませんよ
パスを受けてからの処理が何やってんのて感じ
それから点を取る気があるのかな?
勝手な事ばかり言ってすみません
気に障った方には謝ります。

Re: 久しぶりです - JEFとはお別れ (男性)

2016/05/16 (Mon) 09:40:27

青りんごさんのご指摘の通りです。難しいムードの中での
試合でしたが、調整不足のチーム相手にあの内容では、
他のチームには、なかなか勝てないでしょうね。清武の
シュートが決まっていたら、負けていたのではないでしょうか?毎度書いていますが、今年の昇格は絶対にないというのが私の考えです。とにかく目標は残留することです。
レスターが優勝するのに133年もかかりました。昇格にするのに20年や30年かかっても大した問題ではないでしょう。
まあ、その頃には私は生きてはいませんがね。ということは、私が生きているうちは、J1へ行くことはないことですね。

本当に残留できるのか? - JEFとはお別れ (男性)

2016/05/12 (Thu) 10:39:24

苦手のアウェイで、八ッ橋にからくも引き分け。いよいよ、
本当に残留が、大目標となってきました。現実的に、トップ
町田との勝ち点差は9、21位のチームとの差は8であり、
トップを目指すというより、残留できるかどうかが現実味を
帯びてきました。そして、今週は日本中すべてをアウェイ
にまわしての馬肉との戦い。どう見ても分が悪いですね。
このような設定は、巻の発案でしょうかね。よくやると思いますね。今後2連敗でもすれば、いよいよお尻に火が付きます。絶対残留の大弾幕を早めに準備しておいた方が良いのでは?

今年シーズン・・・ - クマ (?)

2016/04/30 (Sat) 13:19:24

今シーズンこれで4敗目・・・
これで、昇格は絶望的でしょうか?
私はまだ諦めたくないのですが・・・
この状況って、2014年シーズンの鈴木淳さんの時と少し
似ってるかな??

Re: 今年シーズン・・・ - JEFとはお別れ (男性)

2016/05/02 (Mon) 10:36:28

私も気持ちは同じです。しかし、この時期ですでに4敗では、昇格はまずありえないと思います。そしてどのチームも
JEFには、自信を持って向かってきている感じですよね。
冗談ではなく、私個人的には、心の底から、今年の目標は
J2残留だと思っています。現実的に、今週、うどん屋、
八橋に連敗すると、20位くらいまで順位は下がる筈です。
そして、勝てるイメージがまったく湧いてきません。
また、つくづく関塚監督とは、能力の感じない監督だと
思う。監督は江尻監督でもありだと思います。

納豆に粘り負け - JEFとはお別れ (男性)

2016/04/30 (Sat) 01:13:27

しかし、酷い試合でしたね。収穫ゼロ、本当に現地まで行かなくて良かった。いよいよ降格が現実味を帯びてきた試合内容
でした。昇格なんて馬鹿な考えは捨てて残留を目標とすべきでしょう。早く関塚やめろといいたいが、監督をやってくれる
人もいないし、本当に閉塞感が半端ないです。次のうどん屋にも勝てる気が全くしません。どのチームもJEF戦で、自信を
付けて次の試合に繋げている感じです。ソウルマンさん何か
コメントください。来年は、シーチケ、スカパー解約します。

Re: 納豆に粘り負け - 横浜市 まさゆき (男性)

2016/04/30 (Sat) 08:09:00

ひたち号の日帰り往復で昨日現地観戦しました。
勝った負けたはこの際どちらでもいいですけど試合後の挨拶がほとんど素通り同然に見えました。
キックオフまで時間あったので近くの市民球場で高校野球見てましたが少しは見習って欲しいです。

Re: 納豆に粘り負け - ソウルマン (?)

2016/04/30 (Sat) 13:39:07

私も怒りと虚しさが混ざった気持ちです。

今季のリーグ開幕前後は、クサビに対するフォローと追い越しの動きが、ある程度出来ていたので、縦に速い攻めを期待していたのですが、
ここにきて、早くも組織として崩壊してきていると言わざるを得ない。


まず、攻撃面では、クサビのパスに対して、フォローと追い越しの2枚の動きをもう一度確認・徹底するべきでしょう。

次に、それに伴って、守備面では、最終ラインがもっと押し上げて、攻から守の際に、相手のマークを意識して高い位置で潰すことをしないといけない。

つまり、今のように中途半端な最終ラインの押し上げでは、ボールを奪われて攻から守に切り替わった時に、前で潰せず、相手にバイタルエリアを使われることで、必要以上にカウンターをもらって、チーム全体が長い距離を走らされて疲弊して行くという状況にある。
ーーーーーーーーーーーーー
この攻守の問題を改善できないのであれば、関塚監督の進退が問われることになるでしょう。
(メンバーを代えても毎年同じ問題を抱えているわけですからね。)

ただし、外国籍FWの失敗を毎年繰り返している強化担当も同様に責任を問われるべきです。

Re: 納豆に粘り負け - JEFとはお別れ (男性)

2016/05/02 (Mon) 10:22:23

ソウルマンさん、コメントありがとうございます。いつも大変鋭いご指摘であり、私も同じ意見です。しかし、毎年毎年
なぜ同じことのくりかえしなのでしょうか?残念でありません。私には、親方日の丸の企業体質の問題としか思えないのですが・・・。

山口戦感想 - ソウルマン (?)

2016/04/23 (Sat) 15:56:07

4失点。悲惨な試合でしたね。

もちろん、集中力や運動量の問題もありますが、
雨が降る、滑るピッチだからこそ、以前からのJEFの守備面の問題が露呈したとも言えます。

つまり、以前も書きましたが、JEFの守備は、3ラインを意識しすぎて、人を捕まえるタイミングが遅いので、相手がラインの間で前を向いてボールを受ける場面が多い。(最近は研究されて、おそらく山口もそこを突いてきた印象を受ける。)

それによって、山口戦のような滑るピッチコンディションだと、尚更、タイトにマークしている山口と、ラインを意識して相手に前を向かせているJEFとでは、球際の差が大きく目立つことになる。

今後、早急に、この守備面の問題を改善して、もっとマークを意識した守備にしないと攻守において苦しい。

ーーーーーーーーーーーー
次に、攻撃面について。
最近は、船山、吉田の2トップで固定しているが、前線のクサビとしての引き出す動きが少ないので、エウトンをスタメンに起用して、前線の起点を増やした方が良いと感じる。

また、最近の船山は、決定力を欠いているが、裏に引き出す動きが出来ているからこそ、シュートチャンスを得ているので、船山はこのままスタメンで起用して、エウトンと組ませた方が良い。

Re: 山口戦感想 - JEFとはお別れ (男性)

2016/04/23 (Sat) 17:05:49

毎年毎年弱くなっている気がします。今年も昇格は無理でしょう。あきらめが早いのではなく、それが現実だと思います。
しかし、なぜこうも助っ人外人がはずればかりなのかよかりません。そもそも関塚という人は、本当に名監督なのか?
このままいくと降格も現実としてあり得るのではないでしょうか?さすがにJ3になったら、もう観戦しませんよ。
すべてが親方日の丸JRの体質か?それが選手にも伝染
しているのではないか?

Re: 山口戦感想 - JEFとはお別れ (男性)

2016/04/23 (Sat) 17:12:31

追伸 佐藤勇人とっと引退しろ。すでにJ2でも通用する選手でhない。いつまで老後の金を稼げば気がすむんだ。それを使う関塚も頭がおかしい。病院で診てもらった方がいいんじゃないか。

Re: 山口戦感想 - 楽観視も必要 (男性)

2016/04/27 (Wed) 18:21:37

今更、前節の話しですが、山口を讃える声が少ないの意外です。
単純に、山口のテクニックとパスワークの前に完全なる力負けだったかなと。
相手の力量を見誤り、プランが崩壊し、効果的な修正もできなかった点が問題でしたね。
チームが自信を喪失して迷い始めないようように切り替えて、水戸戦での3ポイント奪取だけに集中すべきでしょう。
サポーターも辛いですが、ここが最初の踏ん張りどころかもしれませんね。
勝ってホームに繋げましょう!!
もちろん、負けて帰ってきたら、讃岐戦はブーイングでお出迎えで。

Re: 山口戦感想 - JEFとはお別れ (男性)

2016/04/28 (Thu) 10:40:43

人それぞれ考え方が違うので、様々な意見があるのは当然ですが、相手チームが想像以上によかったから、負けたなんて
プロスポーツ選手の言い訳では通用しないと思います。
結局毎年そんな言い訳を許すサポーターが多いから、
毎年毎年チームが弱体化する訳ですよ。学校のクラブ活動ならそれでもいいと思いますが、プロスポーツ選手がそれで
いいのでしょうか?恐らく明日の水戸戦もよくて引き分けですよ。勝つことはないでしょう。現状の親方日の丸体質から
ぬけない限り、昇格はありえませんね。今年の目標は残留が
最大目標が現実的なところではないですかね。しかし、こんなチームの試合を観続ける自分自身も頭おかしとも思えます。

セレッソ戦感想 - ソウルマン (?)

2016/04/03 (Sun) 19:47:29

セレッソに敗れ、早くも序盤の踏ん張りどころに来ています。

まず、メンタル面で、勝利への執着心(汚さ)をセレッソから学ばないといけない。
後半、セレッソは露骨にGKとフィールドプレーヤーが倒れこんで、時間を稼いだわけですが、アディショナルタイムは何故か4分で、だいぶ時間のロスに成功しています。
また、主審が担架を呼んでいるのに、担架が入ってこないところも、よく運営スタッフが教育されているなと感じた。

こういうホームアドバンテージを最大限生かす、汚さも必要だという事でしょう。
ーーーーーーーーーーー

それでは、JEF側の問題に移ります。
以前からですが、守備において、3ラインを意識しすぎて、人を捕まえる(マーク)タイミングが遅いという問題は、早急に改善すべきです。
まず、ラインを崩すタイミングが遅く、ボールへのファーストディフェンダーが遅れるから、次々に後手を踏んで振り回されることに繋がっている。
特に、セレッソのようにラインの間で動き直しを繰り返されると自由にやられてしまう。

もちろん、こういう3ラインでラインを横にスライドして、縦を切って大きなスペースを与えず、最後の最終ラインで止めるという受動的な守り方もありますが、これでは守備で振り回されるだけでなく、奪った時に前線の2トップとの距離が開きすぎてカウンターにも繋がらない現状があります。

ですから、ラインにこだわらずに、ボールホルダーに一番近い選手が早く前に出てチェックに行くべきだし、それに連動して後ろの選手はもっとトラップの瞬間を狙える、今よりタイトな距離、いわゆるマークを意識したポジションをするべきです。

このように、もっと早くラインブレイクしてマークに移らないと、守備は相手のミス待ち、攻撃は前線が孤立して少ないチャンスを期待するだけの苦しい状態が続きます。

早く、監督、選手が気づいて、ラインブレイクを早くして、マークを意識した守備が、追い込まれた試合展開だけでなく、基本の守備戦術として出来るかが、今後のJEFを左右するでしょう。

松本戦感想 - ソウルマン (?)

2016/03/21 (Mon) 15:20:51

終盤のパワープレーに耐え抜いた集中力は、今季のJEFの強さでもありますが、相手のミドルシュートの質に助けられた面もあります。(GK佐藤優也のクロスに対する飛び出しの良さは光ってます。)
ーーーーーーーーー

そこで開幕から4試合で、個人的に気になる点。

①右サイドハーフ小池のスピード能力を生かし切れていない。

松本戦では、得点に繋がるクロスを出しましたが、全体として機能していない。
個人的には、右サイドの上下動に固執し過ぎなのかなと感じます。
守備面で右サイドを空けたくないという気持ちも解りますが、2トップと連携して中央にダイアゴナルに飛び出していく動きを増やしても良いと感じます。

今のまま今後も変化がなければ、井出をスタメンにして、小池を途中から投入した方がスピードを生かせると思う。

②2トップ船山の相方、エウトン及び吉田が物足りない。
エウトン、吉田共に、守備でのチェイシングは出来ているが、
攻撃面では、エウトンはクサビの役割は非常に巧いが、反転したり、縦に仕掛ける動きが少ないので、怖さを感じない。
また、吉田もヘディングの強さは開幕戦で証明したが、ここ2試合のスタメンでは、ボールに絡む回数が少ない。

今後、エウトン、吉田の奮起が得点力アップに大きく影響してくるはずです。

③JEFリードの状況での終盤の守り方。
ここ2試合、横浜FC、松本山雅に対し、1-0で逃げ切りましたが、正直言って、不安もあります。
まず、左サイドバック阿部の高さを狙われている。
ここまで、阿部の左足クロスが大きな武器になっているが、終盤逃げ切るのであれば、左サイドバックを代えて、終盤に守備を強化する采配をしても良いのではないかと思う。

また、最終ラインのラインコントロールですが、松本戦、終盤の相手パワープレーに対し、オフサイドを狙う駆け引きが殆どなかったですが、見え見えの放り込みに対して、もう少し、チーム全体として、前からボールへのプレッシャーをかけ、一方で最終ラインは、押し上げて相手の前線をオフサイド位置に一度仕掛けてから、放り込まれた瞬間に下がるという、ラインコントロールをもう少しできるようにならないと、今後、集中力が持たない。

Re: 松本戦感想 - ruin (?)

2016/03/22 (Tue) 01:41:59

松本戦を見ていても、既にだいぶ、対戦チームには研究されているように思います。

今季は、戦いながらチームを組み立てている状況ですから、監督、コーチ陣の修正能力もまた見物ですね。

個人的には、スピードと連携不足の守備陣が、連戦や夏の暑さに耐え切れるのか、新しい人材が出てくるのか、アランダの不在時に強度をどれだけ保てるのか、エウトンがメンタル的に立ち直れるのかに注目しています。

勝利後のパフォーマンス - クマ (?)

2016/03/16 (Wed) 10:15:26

今年のホームゲームでJEFが勝利した時に
俺たちJEFはやらないのでしょうか?
やらないのであればちょっと寂しいです・・・

Re: 勝利後のパフォーマンス - ruin (?)

2016/03/22 (Tue) 01:35:58

少し前のサポ連さんのブログに、今季の方針が書いてありますよ。

http://12jef.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

開幕戦感想 - ソウルマン (?)

2016/03/01 (Tue) 13:17:42

ギリギリでしたが、勝利への執着心の高さ、そして山本、吉田、長澤らのように、選手交代で個人能力のある選手を投入できることが、勝ちに繋がりました。

しかし、開幕前からの修正点も見えましたね。

まず、リスタートでの基本的な守備ブロックが若干深すぎる。
最終ラインをあと5から10メートル上げられるとスリーラインのプレスも距離が詰まって、もっとショートカウンターに繋げられるはずです。
(これは、まだ、裏を取られる不安があるからだと思うが、細かいラインコントロールは徐々にチャレンジしていかないといけない。)

次に、この開幕戦は、守備を優先してボランチ富澤を先発させたこともありますが、船山、エウトン、井出、小池の前4枚へのフォロー、追い越しの動きをボランチ、サイドバックがもっとやっていかないと、ボールを前に繋いでいくことは出来ないので、上述した基本的な守備ゾーンの改善と共に意識しないといけない。

(もちろん、ボランチ山本を起用すれば、このボランチの前4枚へのフォローと追い越しの部分が良くなることは、開幕前から既に確認できているので、あとは関塚さんが攻撃・守備、どちらを優先させるかでしょう。)

ちばぎん感想及び今季の展望 - ソウルマン (?)

2016/02/14 (Sun) 18:01:58

大幅にメンバーを入れ替えた中でも、ここまで、チームスタイルの構築と勝ち癖がついてきていることは、大いに期待が持てると感じる。

まず、チームスタイルは、一からのチーム作りと言う事で、まずは、守備ブロックを作ってからのショートカウンターという形が上手く行っているので、このスタイルで戦っていきながら、徐々に中盤の組み立ての部分が改善されていけば良い。

(関塚さんも、よく御理解されていると思いますが、ポゼッションの意識付けは、まだしない方が良いです。
せっかく、一からチーム作りを始めたことによるメリットである、縦の素早い意識付けが薄れて、メンバーを入れ替えた意味が無くなってしまいますからね。)

もちろん、今年のメンバーは、スプリントを繰り返し、フォローと追い越しの動きである、いわゆる使い・使われる両方の動きが出来ていることが素晴らしいです。
この全員が、フォロー、追い越しの両方の動きが出来ることによって、ワンタッチでのサイドからの崩しによるショートカウンターに繋がっています。
(今は、このクサビの縦パスに対する、フォローと追い越しのトライアングルの動きを流れの中で連続して出来るように、繰り返し意識付けし続けた方が良いと思います。)

-----------------
選手個人の感想として数人挙げれば、

GK佐藤は、特にクロスボールへの飛び出しが良いので、横からのボールに対する失点減少を期待できる。
また、DF陣も身体を投げ出してシュートブロックに行っていることで実際に失点が減っている。

左サイドバックの阿部は、クロスの質も良いが、スプリントを生かしたフォローと追い越しのタイミングが速いので、昨年の中村よりも連携で崩せるため、安定感では今季の方が上だろう。

ボランチのアランダは、まだ日本のハイプレスでのシンキングスピードの遅れが見られるが、守備面でのスペース埋めや潰し所のポジショニングは出来ているし、攻撃面でも鹿島戦では裏へのブレーキのかかったパスも出せていたので、能力的には攻守に問題はない。あとはスピードに慣れてくれば、チームとして守から攻のビルドアップの面で改善してくるはずなので、彼の慣れ
がチームの中盤の構成力に大きく影響してくるはずです。
そして、彼はアンカータイプだと思うので、もう一枚のボランチは相手のボランチにもチェックに出て行きながら、前線にも絡める選手が求められるが、今のところ山本、勇人、富澤と候補はいるが、まだ関塚さんが一番迷っているポジションだと思う。

右サイドハーフの小池は、一番武器になるかもしれない。
前にスペースがあればドリブルで抜き切るスピードも度胸もあるのでチームアシスト王を期待。

FWエウトンは、クサビを受けて捌いてから、ゴール前で主に左足を合わせるタイプです。
チェイシングもしてくれるし、クサビ役も巧く、ゴール前の左足の反応も良いので、個人より組織の中で機能するはずです。

FW船山は、エウトンがクサビ役なので、裏を狙う船山は必要不可欠です。
松本時代と同じように、運動量を生かしたチェイシングと裏への飛び出しは勿論ですが、得点チャンスが一番多くなる役回りのはずですから、得点を期待。

最後に、10番長澤への期待をこめた感想。
前述した、クサビに対するフォローと追い越しの動きを意識した、使い・使われる両方の動きが、サイドからワンタッチのショートカウンターに繋がっている、と書きましたが、
長澤だけが、フォローの動き、いわゆる人を使う動きばかりで、追い越しの動き、いわゆる人に使われる動きが無く、はっきり言って機能していない。

関塚さんのスタメンを見れば、今季はこのフォローと追い越しの動きの両方をこなせる選手を優先させるという強いメッセージが伝わる以上、長澤は、フォローだけでなく、追い越しや飛び出しも意識しなければならない。

(長澤本人からすれば、自分が犠牲になって、ボールへのフォローによる捌きを優先させることで、自分が遅攻・速攻・展開など、試合をコントロールしようとしているのかもしれないが、プライドを捨てて特別な個ではなく、使い・使われる組織の1人を意識した時に、結果として個も活きてくるという原点を取り戻して欲しい。)

草刈り場になっている? - クマ (?)

2015/12/23 (Wed) 16:29:29

今年のJの移籍市場は何だがうちの選手がターゲットにされいますね。
中村・ネイツ・森本・大岩やうちが残留の希望を出してた松田
新戦力にも期待するけど、これだけ流失は2008年以来では・・・
もしかして、新GMと選手との間に溝出来ていたりして・・・

Re: 草刈り場になっている? - JEFとはお別れ (男性)

2015/12/24 (Thu) 16:48:47

中村太亮は、後半のパフォーマンスを見る限り、来年の
活躍は期待できないと思う。森本は、そもそもピークは
とうに過ぎている。パフォーマンスと年俸にバランスがとれていない。ネイツはボールキープが全然できない。
移籍してもいいんじゃないの?新戦力の方が期待できる
と思う。

Re: 草刈り場になっている? - ソウルマン (?)

2015/12/26 (Sat) 02:13:23

確かに、主力が多く抜けるのは痛いですが、逆にピンチはチャンスです。

はっきり言って、日本人選手各々に大きな差は感じません。
そのため、日本人選手の予算を抑えて、外国籍選手に資金を投入した方が賢明です。
この6年間は、得点力のある外国籍FWの獲得失敗に尽きます。
(JEFの歴史を見ても、結果の出ていた、ズデンコ、オシム時代には、ヨンス、マルキーニョスというFWがいたわけですからね。)

ーーーーーーーーーーー
話は変わりますが、バルサ対広州の試合を日産スタジアムで見てきました。
メッシ、ネイマールは欠場しましたが、スアレス、イニエスタ、広州のパウリーニョは、特別な個の能力を見せていました。
確かに、バルサのパスワークは凄いのですが、クサビの縦パスはイニエスタが中心でしたし、スアレスのボールを持った瞬間の前への突進力と決定力は際立っていました。
そして、バルサ全体としては、パスワーク以上に、攻から守の切り替えの速さが印象的でした。

そこからJEFが来季必要だと感じたのは、JEFのパウリーニョが残ってくれるかわかりませんが、彼のボール奪取力は凄いのですが、パス能力は低いわけです。
ですから、パウリーニョと共に、トップ下かボランチの選手で、前線に縦パスを出せる選手の補強が必要だという事です。
そして、言うまでもなく、決定力のある外国籍FWです。(まず、現代サッカーで得点を取れる選手は前に仕掛ける意識があるはずです。そこをしっかり見極めて獲得すべきです。)

Re: 草刈り場になっている? - クマ (?)

2015/12/29 (Tue) 10:25:01

パウリーニョも湘南へのレンタル移籍・金井が横浜への移籍が確定的みたいです。
もしも、ネイツ&パウリーニョが移籍したら外国人枠2つ空きますが、フロントは、ジャイールとナムを復帰させるのかな?
それから、アランダは、主にボランチの選手なのでしょうか?

Re: 草刈り場になっている? - JEFとはお別れ (?)

2015/12/29 (Tue) 15:26:34

どうやら大物CFの補強はないようだ。29日が最終の補強の様だ。しかし、マリノスの比嘉なんて補強といえる選手ではないだろう。経営陣も、その批判をかわすべく、今年のサポーターズミーティングを中止とした。うまく考えたものだ。今度の
社長は、サポーターの批判をかわすのがうまそうだ。サポーターの意見を聞けないチームに明るい将来などあろうはずもない。所詮J2の中位チームなのだ。来年の目標は、J2残留が
最大の目標となろう。前島田社長栄転おめでとう。後任の社長、貧乏くくじ引いたな。モノレールを見ていた方が楽しいよな。

続投か退任か - クマ (?)

2015/11/17 (Tue) 19:19:04

来年は関塚さんは、続投するのかな?
それとも、退任するのかな?
続投するしても、退任するにしても
出来れば、最終戦前にHPに発表してほしい

Re: 続投か退任か - JEFとはお別れ (男性)

2015/11/18 (Wed) 09:18:10

23日は、すっきり敗戦し、一刻も早く監督を含めた来季の構想を考えた方がよいと思う。かりに21世紀最大の奇跡が起き、プレーオフに行けたとしても、勝てるわけがありません。そもそも勝ち点が20も違うチーム同士が戦うこと自体ナンセンスだと思う。早く年間勝ち点80が見込める様なチームを作ることが必要だと思う。早くぬるま湯体質から抜け出してくれよ。
 

Re: 続投か退任か - tyu (男性)

2015/11/21 (Sat) 11:29:56

関塚監督には来季も続けて欲しい派です。

関塚さんくらいのキャリアを持った日本人監督はそうはいないでしょう。

替えるたびに弱体化するだけじゃないでしょうか。

プレーするのは選手です。

Re: 続投か退任か - K (?)

2015/11/21 (Sat) 13:40:12

そりゃプレーするのは選手だろうけど、この時期にまともな守備戦術を構築できてない関塚の無能さに付き合わされる選手はかわいそうだ。

ジェフというクラブはサポもフロントも肩書きとかキャリアばかりにこだわって本質を見抜く能力に欠けてる印象しかないや

大体関塚のキャリアって川崎ではジュニーニョ頼みの糞サッカー、オリンピックでは永井頼みの糞サッカー、磐田では山本脩斗のFW起用等、意味不明な采配で降格、半年で解任とろくなキャリアじゃないでしょう。

関塚といい西野といい、ろくな戦術もなく選手頼みの糞サッカーしかできない監督が名称扱いされてるからJリーグはいつまでもレベルが低いんだよ。

Re: 続投か退任か - JEFとはお別れ (?)

2015/11/23 (Mon) 20:24:34

予定通りの敗戦でした。このチームはJRの親方日の丸体質から抜け出さないことには、永遠に昇格は無理ですね。
今の島田社長だって、本音は早く親会社に帰りたくて仕方ないんですよ。サッカーなんかに興味はないんですよ。今日の挨拶
にしても、頭はいいからごまかしているだけですよ。それを
拍手しているサポーターは、低レベルですね。サポーターも
会社同様ぬるま湯体質ですね。しかし、関塚監督にどんな
キャリアがあるというのですか?即解任した磐田は結局
自動昇格しました。今の監督が有能とはとても思えませんねん。おそらくあと3年、通算10年は昇格できませんよ。再来年は。いよいよJ3の舞台が待ってます。まあ、そんなところが
妥当なところでしょうね。

Re: 続投か退任か - 小犬 (?)

2015/11/27 (Fri) 01:41:46

今年も残念な結果になりました。
しかも、これまでで最低の勝ち点数です。

そうなった一因に今年は、フロントの失策が目に見えたように思います。
私が思ったのは、以下です。

①J2である立場をフロントが理解しておらず、早々に山口智を切った挙句、鹿島の山村を獲得失敗する無謀な強化プラン実行
(ジェフはJ1にいるべきチームという勘違い)
②結局夏場の補強で智と同じタイプの富澤を獲得
③森本のプレースタイルが前からプレスの戦術に合致しない事が見抜けず、夏場の補強で松田を獲得
④サイド起点にもかかわらず高身長選手を取らない

とにかく、後手に回るような展開だったように思います。

そして、新GMが就任となったわけですが、さっそく1年目の選手を切りました。
旧態依然とした体質と言われればそうかもしれませんが、
オシムさんも言っていたように、選手を切ることの重大さから、ここ最近のジェフは、人をいくらかは大事にして、複数年見通しを持って選手を獲得しているような印象でした。

ウィンドー終了ギリギリにとったとはいえ、今回の2人もおそらく2年は様子を見る予定だったのではないでしょうか。

これが、新GMのやり方なのか、新体制移行のために起きたやむない事象なのか。
選手を軽んじて、引き留められず流出してしまう。こんなことがまた起きるのは避けてほしいです(現在、流出というほどの戦力が何人もいるかは別として)。
今後のクラブの強化に注目したいです。

札幌戦感想 - ソウルマン (?)

2015/11/01 (Sun) 23:08:06

JEFの選手、監督は、今更ながら、考えて行動する能力が低いと実感させられる。
(この感情を抱いてどれだけのJEFサポが、フクアリから姿を消していったことか。正常な知能を持ったJEFサポほど離れて行ったわけですよ。)
ーーーーーーーーーー
相変わらず、JEFがリードすると、ただでさえ意識が低いのに、更に得点を奪う意識を失い、後ろでパスを回すことを繰り返しているが、
それが如何に、リスクだけを背負っているか、本当に解っているのだろうか?

書くまでもないが、自分達が攻めないということは、得点の可能性がほぼ無い状態である。
一方、後ろでパスを多く回すという事は、パス数を増やして、カウンターの失点リスクを増やすという事である。
つまり、こんな選択をする組織は異常である。

選手、監督からすれば、今のJEFは得点力がないから、リードすれば、守りに枚数を割いて、少ない枚数で攻めを意識しつつ、無理に早く攻めることもないと感じているのだろうが、それが最悪な選択になっているということだ。

もし、リスクを負いたくないのであれば、守備の枚数を残して少ない枚数で攻めるという選択については正常である、しかし、パス数とリスクは比例するので、パス数を如何に減らして、縦に速く攻めるかを考えないといけない。

そこで、選手達は、何故、縦にパスが繋がらないか、本当に解っているのか?、ということになる。
一番解りやすい局面は、相手陣でJEFのサイドハーフにパスが入った時だ。誰も追い越す動きが無いことが当たり前なのだ。
つまり、サイドで受けた選手は、前方でマークを受けて潰される可能性が高いFWに出すか、マークを受けながら自ら個人突破するか、後ろか横に逃げのパスを出すか、の選択しかない。結局、自分は取られたくないから逃げのパスを選択することになる。

これが後ろでパスを回すだけ、結果としてリスクだけを背負うスタイルとなっている。
つまり、サイドハーフを、ボランチかサイドバックのどちらか1枚が3人目の動きとなる早いタイミングで追い越す動きをすることが、縦に、前方にパスが繋がっていく為には必要なのだ。

結論として、リスクを抑えて、守備の枚数を残し、少ない枚数で攻めるとはいっても、サイドハーフをボランチ又はサイドバックの1枚が3人目の追い越す動きという、最低限のリスクを背負わなければ、
縦にパスが入らなくなり、後ろでパス数が増えることで、もっと最悪なリスクを背負う事になるということである。

Re: 札幌戦感想 - JEF to J1 (?)

2015/11/02 (Mon) 01:04:12

カウンターできそうな終盤でもたついた冨澤、途中投入なのにまったく走ろうともサポートしようともしない安、クロスの精度が低い中村、オフサイドがとれない大岩、すぐに倒れるネイツ、まあ酷いもんでした。
どうやって勝てというのだろうか?
怪我で泣く泣く退場した水野がかわいそうですね。
今日は点とったけど金井も要らない。
長い目でみたら北爪育てた方が良い。

Re: 札幌戦感想 - JEFとはお別れ (男性)

2015/11/02 (Mon) 10:10:46

ソウルマンさんのご指摘の通りだと思います。いまのJEF
の選手に戦う姿勢は、まったく感じられません。現状、J2
でも最も弱い、他のチームからかはカモだと思われているのではないでしょうか?来年は恐らく大分の様に、降格争いを
演じることとなるでしょうね。すべては、会社の何事にも緩い体質にあり、それがスタッフ、監督、選手に伝染しているのではないでしょうか?オフィシャルショップの店員にしてもあれがサービス業の店員とは思えないくらい緩いです。
何も改善しようという気のない企業体質どうにかならないものでしょうか?チームとしての存在意義すら見いだせません。思い切ってJから撤退してください。どうせ千葉には
レイソルがあるのですから、それで充分ですよ。

カラカウア王の誕生日も死亡日も怪しい - うさぎ (?)

2015/10/19 (Mon) 18:48:41

カラカウア王の誕生日も死亡日も怪しい

http://park.geocities.jp/jpcdebate/0203/p037.html#page250

日本との濃密な関係を示していた。

( http://sky.geocities.jp/datepedia/02/update.html )

( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p032.html )

愛媛戦感想 - ソウルマン (?)

2015/10/04 (Sun) 18:59:38

井出の得点の場面は、オシム時代を想い出させる、良い流れでした。(久しぶりに興奮しました。)

守から攻に切り替わった瞬間、クサビに対する、フォロー、追い越しの3枚の動きが連続して、少ないタッチ数で前に運ばれていく展開は素晴らしかったです。
(重要なのは、1回追い越して終わりでなく、連続的に動けていたことに価値があり、一度松田のフォローに入った大岩が、そのまま追い越し役に回って、最後のゴール前に井出と共に、飛び込んでいたことがそれを証明しています。)

このクサビ、フォロー、追い越しの3枚の動きで、特に3人目の動きである、追い越しの動きを連続させることは、仲間を信じて勇気がないと、出来ない動きです。
しかし、この動きこそが、相手が対応できない先手を取る動きであり、流れによる得点には不可欠です。

この得点を契機に、この3枚の動きが連続的に出てくる場面が増えてくることを期待したい。

ーーーーーーー
そして守備面に関しても、後半途中に、前と中盤が早く引きすぎてしまう問題もありましたが、全体としては、開幕当初のように、ボールへの前からのファーストディフェンスと次のパスレシーバー候補へのマークも厳しく出来ている場面が多かったことが、結果として無失点に繋がったと思います。

守備は、献身性と比例することを実感する試合でした。

Re: 愛媛戦感想 - JEF to J1 (?)

2015/10/05 (Mon) 00:29:28

1点目に至るパスのつながりは連動性が高くてスピーディーにパスがつながった。
コーキのハルヤへのパスも素晴らしかった。久しぶりにいいもの見ましたよ。

あれがコンスタントにできればJ1でも十分に通用する(それどころか上位に食い込める)と思いました。
とりあえずP.O圏内の5位に入りましたね。これからに期待します。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.